image2

お客集めは、うまくいっていますか。

お客集めがうまくいくというのは、お店にただ来てもらうだけではなく、売り上げに結びついて利益が出なければ、お客集めがうまくいっているとは言えないでしょう。

商品を売るお店の場合は、見るだけで帰るという人もいるでしょうし、試食だけして帰るということも考えられるので、お客集めをしたその後が勝負かもしれません。とりあえずは、足を運んでもらうことを考えればいいわけです。気に入ってもらう、おいしいと思ってもらう、そこが利益につながるのでしょう。

では、鍼灸院の場合はどうでしょうか。

お客集めをして、見学だけして帰る、ただでお試しを体験して帰る、そんな鍼灸院はあまり聞いたことはありません。鍼灸院のお客集めは、そのまま治療に直結するでしょう。だからこそ、お客集めの段階が、重要になってくるのだと思います。

鍼灸院での治療を受けようとする人は、鍼灸院を選ぶために様々な方法で情報を得ようとするはずです。口コミや宣伝のチラシ、そしてインターネットも利用すると思います。最近は鍼灸院が作っているホームページの情報の他に、その鍼灸院の利用者の口コミ情報なども、ツイッターやブログやフェイスブックなどで検索することができます。

商店のお客集めと大きく違うのは、実際に治療を受けるお客を集める必要があるところです。ネット上の情報を見て、そこで治療を受けたいと思うようなそんなお客集めを考えることです。

整骨院集客.comでは、地域に密着した鍼灸院のお客集めの支援を行っています。鍼灸院の利益に結び付くようなお客集めは、集客のプロにお任せください。

 

image1